HOME > 新着情報 > 記事

「月と窓」-AI研究者×キリスト教学者対談

関西学院がこの4月から新たに発信を始めた「月と窓」。


第1弾として、AI研究者とキリスト教学者との対談を行いました。

 AI研究者は、AI活用人材育成プログラム総括担当教員である、巳波弘佳 工学部教授。

 キリスト教学者は、元院長でもある、舟木讓 経済学部教授。


情報化社会の中で生きる我々にとって、

 いまだからこそ考えたい、これからの”人間”とは何か。

異なる専門家同士の対談から、新しい生き方が見つかるかもしれません。


前編はこちら

後編はこちら